トップページ > 反射断熱トップコート
NP-反射断熱ポリトップは従来品のポリエステル系トップコートとは異なり、遮熱顔料を用いる事等で優れた太陽光反射性能を有し、太陽光による防水層の温度上昇を抑えるよう設計されています。NP-反射断熱ポリトップをFRP防水のトップコートに使用することにより、FRP施工面のベランダ・工場・商業施設屋上等で、太陽光による室内温度上昇を抑え快適な環境を提供することが可能です。

1. 防水層が加熱されにくいので、夏場の冷房に必要な電気量を抑える事が出来ます。
2. 耐侯性や耐水性についても従来品のポリエステル系トップコートと同様の性能を有しています。
3. 防水層の温度上昇を抑える事が出来る為に防水が長持ちする傾向にあります。


●N-70 ライトグレー


●N-55 グレー



東芝ライテック社製赤外線電球(100V 250WR)に85Vで30分間電圧をかけ、試料表面、試料裏面、ボックス内それぞれの温度履歴を測定

●遮熱性測定結果
サンプル 温度 ℃(85V 30cm 30分後)
試料表面 試料裏面
N-70ライトグレー NP-ポリトップ 51.9 51.5
反射断熱ポリトップ 46.0 44.4
N-55グレー NP-ポリトップ 56.2 54.9
反射断熱ポリトップ 46.8 45.3




 
商業施設屋上防水改修工事   マンション大規模改修工事




 


トップページへ戻る